結婚式には制服で

結婚式には幼稚園制服で行きましょう

結婚式に参列する場合、大人が礼服を着るのと同じで子供もマナー違反とならないように気をつける必要があります。

もしも幼稚園で制服があるのであれば結婚式の場でも制服を着せるとよいです。わが子の晴れ姿だからとレースがいっぱいついたフリフリのドレスというのはマナー違反です。あくまで主役は新郎新婦なのです。

紀宮内親王の結婚式でも小学生であった秋篠宮家の内親王は結婚式には学習院の制服を、披露宴には光沢の無いシンプルなワンピースを着て出席していました。皇族であっても主役を立てて子供たちはシンプルなファッションというのが正装だったのです。

幼稚園の制服ですが、普段のままではなくクリーニングに出したりアイロンをかけて清潔な状態にしてから使用しましょう。
また普段、幼稚園では運動靴が一般的であっても礼服としての意味合いを制服に持たせるのであれば足元は白い靴下か白いタイツにして革靴かエナメルのフォーマルな靴をはかせるようにしましょう。靴下やタイツは新婦の色である白を選んでもマナー違反にはなりません。レースやフリルがついたものであっても大丈夫です。

髪型ですが、女の子の場合はカチューシャや髪飾りをつけてかわいらしく仕上げましょう。ただ、ティアラは花嫁が着けるもののため避けましょう。
男の子の髪型はフォーマルな場なのでムースやワックスを使用して整えてあげるのもよいです。どちらも清潔なイメージをこころがけましょう。

幼稚園の制服がない場合は女の子はシンプルなワンピース、男の子はスーツとブレザーとズボンに蝶ネクタイなどでフォーマルなイメージになります。その場合も白い靴下やタイツと革やエナメルのフォーマルな靴が基本です。

ただ結婚式に出席する機会は少なく子供はあっという間に大きくなってしまうので、購入した服が1回しか着れなかったというのではもったいないです。レンタルしたりリサイクルショップを探してみるなどできるだけ安く手に入れる方法を考えるようにしましょう。H&Mなど海外ブランドでもかわいいワンピースはいろいろあります。1サイズオンリーで1000円などかなり安く購入できるケースもあります。親戚やお友達から借りるという手もありますが、食事でどうしても汚しがちなのでクリーニング代も考える必要があります。

フラワーガールを頼まれていて新郎新婦と打ち合わせ済みな場合は女の子が白いドレスを着たりヒラヒラのドレスを着たりというのも許される場合もありますが、幼稚園制服などシンプルな礼服が基本となります。

最新投稿

  • 先生にも制服ってある

    幼稚園の先生にも制服ってあるのだろうか 幼稚園と言えば、園児は皆同じ制服を着ているイメージがあるかもしれません …