先生にも制服ってある

幼稚園の先生にも制服ってあるのだろうか

幼稚園と言えば、園児は皆同じ制服を着ているイメージがあるかもしれません。
色は紺色などが多く、さらに帽子と鞄も園指定となっている、体操服なども園の方で指定の物を揃えるので、運動会などはとても統一感がある感じがするという印象を受けている人もいます。

ただこうして考えてみると、幼稚園の場合園児の方には意識が向いていますが、そこで働く先生がどういう恰好をしているかという事はあまり知らない人も少なくありません。
では、幼稚園で働く先生には制服はあるのでしょうか、それともないのでしょうか。

実際に幼稚園で働く先生には制服が有る場合とない場合があります。
ない場合は自分たちで好きな物を着用する事ができます。
勿論基本的なルールはいくつかあり、一つは動きやすい服装である事、さらに肌の露出がそれ程高くないという事などが重要なポイントとなるのですが、それ程服装に対して細かく指定しない幼稚園も有るので、園によっても大きく違うと言って良いでしょう。

上にはエプロンなどを着けるのが一般的です。
これもまたお揃いの物を用意する場合もありますが、各自で好きな物を着用する事が許可されている所も有るので、一概に皆がお揃いという事はできjません。

制服が有る場合はそれを購入する必要があります。
とは言っても、銀行などのようにスカートのタイプになっているわけではなく、ジャージとポロシャツなどになっている場合が多いと言って良いでしょう。

皆で同じ物を着用する事ができるのでとても統一感があります。
また先生が全員同じ物を着る事になるので、誰が見てもその人は先生だという事が分かるというメリットもあります。
わざわざ動きやすい服を用意する必要はなく、通勤の時派自分の好きなものを着る事ができるという点も働く側から見て大きなメリットと言って良いでしょう。

この様に幼稚園の場合は園児だけでなくそこで働くスタッフにも制服が有る場合があります。
ただ絶対に制服が有るとは限らず、その園によって大きな違いが有るので、実際に幼稚園で働きたいと思ったら予め制服の有無についてはしっかりと調べておく事も重要です。

特に服装に対してのある程度のこだわりがある場合などはその点についてしっかりと調べておかないと、後から働き出してからこんなはずではなかったと思ってしまう事も出てくる可能性があるからです。
そういった事態にならない為にも、試験や面接を受ける前にしっかりと服装については調べておきましょう。